CAMEL2年ぶりの来日!MOONMADNESS TOUR 2018☆DAY4

☆=2018年5月20日=☆

 

初日がやって来るまでも胸がいっぱいだったけど・・

とうとう最終日となると違った意味で胸がいっぱい・・。

 

家を出てまもなく兄から『着いたよー!』っとメッセージが入った。

木曜日にしっかりゲットしたのに・・オフィシャルグッズ購入先行者に先着でもらえる

公演ポスターを今日もほしくてやっぱり早く行ったんだって!

 

遅れて私も『Meet & Greet』の受付までには余裕を持って到着♪

まずは、チッタのヨーロッパっぽいチネチッタ通りで作戦会議!

『さあ、どうする!?』・・(・_・).。oO

『Meet & Greet 』先頭を狙うか、あえてラストを飾るかという選択!

『やっぱラストじゃーん?♪』と言う私の横で兄はじっと考えて・・・

『いや、やっぱり1番だな!』と結論が出たらしい!

『初日も2日目も少し遅れて来る人が何人かいたよね・・

そこまで待つことはできないから、もし遅れて来る人がいたら最後は無理だよ。』

『うーん・・、なるほど・・フムフムo(´^`)o )ホォーッ!!』

『それに昨夜の公演が終わってみんなホテルに帰って寝たわけだよ。

精神的にも肉体的にも疲れが取れてるし、きっと爽やかで新たな気持ちだよ!

その状態で、トップバッターはきっと彼らにとってインパクトは強く残るよ』

『うんうん確かに・・。わかった!そうしよう!☆゜'・:*ヾ(*^∇^*)oハァ〜ィ♪』

 

・・というわけで、急いでチッタに行き先頭で受付を待った。

で、『今日は再び1人ずつ行こう!』ってことにもなった。

当然兄が1番目で私が2番目って思ってたら・・

『いいよいいよ!1番の方がインパクト残るから先に行きなっ!』って譲ってくれた♪

☆・゚:*:゚ヽ(*´∪`*) ノ*:・'゚☆ワァーイ♪アリガトォ♪

 

パンフレットにもらったサインがとてもよかったので

今日も同じページにもらうため、もう1冊購入〜!((o(*^^*)o))

そのページの写真は、2年前の来日『Ichigo Ichie』の最終日・・

日比谷野外音楽堂での " Lady Fantasy " 感動のエンディングの様子!

夜空のバックにシルバーマーカーのサインが美しく映える♪

 

『では、1番の方、どうぞー!』と呼ばれ中に入った。

手前の場所に荷物を置こうとしたところで Colinが気づいてくれた。

Colin『やあ!Naomi!!元気?』と言いながら両手を広げてハグ待ちポーズ!!

Nao『こんにちは!Colin!元気元気!Colinはごきげんいかが・・?』

と言いながらColinのところに行ってしっかりハグ♪

Andy『やあ!また会ったねNaomi!』

Nao『昨日も素晴らしいステージだったわ!そう、毎日毎日凄い!

   特にライブでの演奏ははやっぱり最高!

   ホントにもう・・CAMEL・・ただただ素敵!!とにかく・・最高!!』

『おー!ありがとう!』『ホントに?ありがとう!』『それはよかった♪』

Nao『Pete〜!Naomiよ!また来ちゃった〜!』

Pete『うん!わかるよ!来てくれてありがとう!』

一人ずつサインを書いてくれるのを見守り・・

Nao『最後にね・・言いたくて・・』

Andy『うん、なんだい・・?』

Nao『2年ぶりに・・こんなにすぐに日本に来てくれてどうもありがとう!

   そして『Meet & Greet』という貴重で素敵な機会をくれて本当にありがとう!

   私はこの大切な想い出を・・ここ(心の中)にしまっていつも持ってるから・・

   そうすれば・・決して忘れないから・・』

Andy『おお〜・・Naomi〜!・・どうもありがとう・・』

 

スタッフ『では、そろそろ写真いいですか〜?』

Nao『あ、あの、今日はもう少し近くからお願いできますか?・・ね!みんな寄って〜!』

All『オッケー♪』

 

写真撮影が終わって

Nao『Andy、ハグしても・・・』

Andy『イエス!もちろんだよ!』と言いながら、ぎゅうーっ!って・・

長くて、強くて、気持ちがいっぱいで、あったかいハグをしてくれた。

ギュゥーーッ♪゚.+:。(*´ー`*人*´ー`*)゚.+:。ハグハグ♪

そしたらAndyの後ろからDenisも両手を広げてハグしに来てくれた♪

メンバーみんないい人ってことは知ってけど・・

ハグしたら、1人ひとりの人柄が身体の内側からも伝わってきた。

Nao『ありがとう!どうもありがとう!みんな大好き!本当に大好き!』

 

限られた時間だったけれど、思っていた以上に素敵で幸せなこともあって

伝えたいこともちゃんと伝えられて・・

『Meet & Greet!』楽しくって大満足だった♪

 

そして・・最後のステージは前から2列目、しかもAndyの目の前だった♪

彼が最初から気づいてくれたのは言うまでもなく・・

今まですべての中で、ベストポジションなこの奇跡♪

この距離でAndyがギターを弾いている光景に・・

42年間一途な大ファンの兄の感動ったら底知れないものだろう。

ヾ(≧∇≦*)/ヤッター♪......ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪......(≧ω≦。)ジーン......

 

確信があるから、想像や期待もいっぱいだったけど、

それをはるかに超えるほどの感動と感謝に満ち溢れた

『MOOMMADNESS TOUR 2018』の4日間だった♪

 

大げさなようだけど、決して大げさではなく・・

その、奇跡のような1つ1つの想い出が心の中にある限り・・

あのCAMELがいつも傍らにいてくれるから・・

これから生きていく中で・・

私を幸福感と充実感に満たし、心強くもしてくれる・・

。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

 

 

《 Meet & Greet ☆ Day4》

     Colin↑↑      Pete↑↑                            Andy↑↑             Denis↑↑

Colin『Hey Naomi, how are you doing?』

He received me with open arms.

Nao『Hi Colin, good, thank you! How are you??』

He gave me a big hug!

Andy『Hey!! you again, Naomi!』

Nao『Hi Andy, hi Denis. 』

Nao『It was such a great show last night!!  Yes, everyhight!! Your live performance is just amazing!! Really... oh ... CAMEL... you are absolutely great..  you are the best! 』

『Oh... thank you. We also enjoyed a lot.』

getting everyone's autograph...

Nao『Hi Pete, it's Naomi again...』

Pete『Hi Naomi, yes I know. Thank you for coming again.』

Nao『ok now... this is the last chance...  I want to tell you something...』

『Sure!!』

Nao『Thank you so much for coming back to Japan so soon, after two years and thank you for giving us such a great oppotunity, Meet & Greet.  I will keep these great memories in my heart so will never forget.. 』   

Andy『Awww Naomi.. how sweet.. thank you so much..』

スタッフ『では、そろそろ写真いいですか・・?』

Nao『あ、あの、今日はもっと近くからお願いします。Get closer!!』

All『Sure♪』

Finally the last photo.... but every time I could feel closer and closer to them♪

Naomi『Can I hug you Andy?』

Andy『Of course!!』

He gave me a big tight sweet hug..

Then Denis also gave me a big hug..

Nao『Thank you, I love you!! ...  I love you all!!』

 

 

Dear CAMEL,

It was absolutely wonderful experience almost like a dream.  I got another fabulous gift from you.  This great memory will make myself happier and stronger throughout the rest of my life.... Thank you so much Andy, Colin, Denis and Pete.... I love you all.  You are the best!!  

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ヽ(´∀`*)/・*:.。. .。.:*・゚゚・*

 (5/20/2018)

 

『CAMEL☆Red Moon Tour in Japan☆Ichigo Ichie 〜一期一会〜』のブログ↓↓

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160520

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160521

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160522

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160701

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
CAMEL2年ぶりの来日!MOONMADNESS TOUR 2018☆DAY3

☆=2018年5月19日=☆

今週はCAMELにどっぷりつかる1週間だから・・休憩日の昨日は

2日間の余韻に浸りながら後半への万全な体調のために

のんびりと過ごさせていただき・・(笑)♪ ☆ヾ(*´∀`*)ノ☆

 

3日目がやって来た!!

ちゃんとした来日記念祝賀会もできないままバタバタな2日間だったので

兄と早めに待ち合わせをして、やっとおちついてイタリアンで乾杯〜♪

今日は『Meet & Greet』もないので心も身体も時間にものんびり感が漂う♪

『せっかくなので早めに会場に入って雰囲気を味わいたいね!』と

開場時刻を見計らってお店を出た・・♪

 

やはり週末!後半の2日は指定席完売!と、早い時期にアナウンスされていたが

今日に関してはすでに立ち見席も完売している!

日本にはCAMELというバンドを知らない人もたっくさんいるけれど・・

それでもこれだけ根強いファンがいるんだなあ・・!って嬉しくなったり・・♪

♪~♪ d(⌒o⌒)b ワ〜イ♪~♪

 

本国イングランドの9都市と、イスタンブール、オランダ、ポーランドや、

ドイツ、スペイン、ポルトガルなどのヨーロッパを回って

全31日間の今回の『Moommadness Tour 2018!』

そのオープニングの4公演を日本で開催とは光栄なことだなーってつくづく思う。

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚♪ウワーイッ

 

来日直前インタビューで・・

『お客さんは温かくフレンドリーに迎えてくれるし、

日本の土地にはスピリチュアルなものを感じる。

僕の誕生日の5月17日にバースデイ・ライヴを日本で出来るのを楽しみにしているんだ♪

2016年の誕生日も日本で過ごしたけど、誕生日を祝うのにこれ以上の国はないよ(笑)』

と言ってたAndyは 日本を本当に好きでいてくれる♪

 

おとといのステージ・・自分のお誕生日のアピールなどしなかったけれど

彼の中ではしっかりと、特別な日を感じながら、噛み締めながら

演奏していたのかもしれない・・。Andyらしいなあ・・。

 

ところで・・

前回の " Ichigo Ichie " では初日終了直後、『セットリスト』なるものを求めて

舞台下に駆け込む前列の人々の動きを見てコツをつかみ・・

2日目に要領よく手に入れて兄にプレゼントしたら予想以上に大喜びしてくれた♪

 

確率が低いので失敗するかもしれないから兄には言わなかったけれど

実は今回もこっそり狙ってた・・♪

 

初日の終演後、急いで舞台の下に行った。

ステージを片付けにやって来るスタッフの誰かに声をかけるのがポイント(笑)♪

『Excuse me Sir, can I have a setlist please?』

(『すみませーん♪セットリストをいただけますか〜?』)

と声高々に丁寧にお願いする・・・♪

そしたら・・床に貼ってあったものを無造作にはがして・・ではなく、

『Sure, let me get another one for you. 』

(『オッケー!これじゃないの持ってきてあげるよ!』)

と言って舞台の裾に取りに行き、数枚手に持って戻って来てくれた!

その間に周りに人が集まって来ちゃったけど、しっかり優先的に手渡してくれた♪

『どうもありがとーっ♪♪』

 

大喜びで兄に『セットリストもらえたよ!はい、あげる!』と言うと

『えー!いいよいいよ!写真だけ撮らせてくれればいいよ・・。

せっかく自分でもらったんだから記念に持ってなよ。』と言う。

セットリストは相変わらず貴重なものらしい・・(人´∀`*).。:*+*:.。.*:+☆

だからなおさら、兄にプレゼントしたらやっぱり嬉しそうだった(笑)!よかった♪

 

ツアーのタイトルにもなっている名盤『MOONMADNESS』を

完全再現ライブの第1部に続く第2部もいくつかのアルバムから

『好き〜♪』『たまんなーい♪』『わあ〜大好き〜♪』な曲が勢揃いだ〜♪

 

2016年にはサポートメンバーとして客演していたPete Jones!

全盲とは思えないパフォーマンスが大絶賛だった!

ほどなくして彼はCAMELの正式メンバーになった。

 

1歳半の時に網膜芽細胞腫にかかり両目の視力を失い

4歳からピアノをはじめ、ギター、サックス、パーカッションなどを

身につけていったという彼の・・

神業キーボードはもちろん、澄み切った歌声のヴォーカルやコーラス

Rajazでのうっとり聞き入ってしまうメロウなサックスソロ・・

まさに天才としか言いようのない彼の存在感が素晴らしかった♪

「これはしんきょくです♪」の紹介で『Dingley Dell』という新曲の披露もあった!

Peteのメインボーカルとピアノやシンセサウンド、Andyのフルートとギター、

Denisのドラム、Colinのベースとコーラスが重なりあって広がって・・

メロディーもまさにキャメルサウンドの素敵な曲だったなあ・・♪

o(*^▽^*)o~♪

 

そして、本編最後の4曲とアンコールがなんと2年前と全く同じ構成で・・

あの大感動が今まさに蘇りながらの・・客席も盛り上がりが半端ない!!

 

Andyの泣きのギター全開な " ICE " で、すべての観衆が釘付けになり・・

アルバム 『Dust And Dreams 』から

パワフルでノリのよい" Mother Road " と "Hopeless Anger" の

ダイナミックなサウンドとともにボルテージがどんどん上がってMAXに〜っ♪

 

大興奮!大声援!の中・・

『最後の曲だよ』と、Andyが " Long Goodbyes "を紹介する。

『もお・・最高じゃん・・(´;ω;`)ウッ・・グスン・・・・』

Peteの静かなイントロにAndyの美しいフルートが響く・・

大好きなメロディ・・ボーカルとコーラスでじーんと胸が熱くなる・・

そして・・Andyの入魂のギターソロ・・今日、何度目の涙だろう(感涙)

やはり前回同様、一旦演奏が終わったと見せかけて

『どうもありがとう!』の挨拶とともに

Denisのドラムカウントで再びエモーショナルなギターソロ・・

あんな顔して弾かれちゃあ・・・みんな泣いちゃうよ・・

。・゚・(´^`*)・゚・。 ホロリ・・グスン

 

アンコールで再び登場!メンバー紹介の後・・

定番である " Lady Fantasy " のイントロが始まると

会場内は、『きたーっ!』とばかりに大絶叫の大興奮!!

15分間のこの曲はアップテンポとスローテンポが交互に訪れて感情が溢れてる!

クライマックスは、最後の音を鳴らしたままギターを高く上げ・・まだまだ鳴らして・・

4人の息の合ったドラマティックなエンディングとなる♪

 

今日は前から3列目、Andyからはちょっと左斜めの座席だった。

・・にもかかわらず、序盤からすぐに気づいてくれて何度もこちらを見てくれた。

目が合うと・・しばらく合わせたまま、笑顔を向けながら演奏してくれる。

『メッセージ読んだよ!ありがとう!』って・・伝わってきた。

 

今回の来日がアナウンスされた時のフレーズ通り、まさに・・

『叙情派プログレの最高峰キャメル、過去最大の来日公演が実現!』しちゃってる♪

またしてもの、大感動を・・ありがとう!!

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

 

残すは明日の最終日・・。

すべてが上手くいき、きっと素敵な1日になる・・!

 

 (5/19/2018)

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
CAMEL2年ぶりの来日!MOONMADNESS TOUR 2018☆DAY2

☆=2018年5月17日=☆

 

ホテルでのバイキング朝食をいただき、お部屋に戻って準備をしても

レイトチェックアウトだとまだまだ時間があって嬉しい♪

 

『16日(水)&17日(木)か、19日(土)&20日(日)のどちらかはお泊まりで行くよ〜!』

と速攻決めてた私に暗黙の了解的に兄も付き合ってくれた♪

 

もともと仲良しな方だけど・・

この歳になって兄妹二人だけで出かけることすら滅多にないことで・・

2000年の『Rajaz Tour』の2日間といい

2016年の『Red Moon Rising Tour in Japan〜Ichigo Ichie〜』の3日間といい

そして今回はお泊まりもしながら、4日間もの時間を過ごす機会が持てるのも・・

二人揃って大好きなCAMELのおかげだなあー♪

゚・*:.。.☆Happy♪ヽ(*´∀`*)ノ☆.。Happy.:*・゚

 

いろいろ話をしたり、聴いてくれたり・・

一緒に考えたり行動する中で、兄のことをもっと知る。

気づいたときには当たり前のように身内になっちゃってた兄妹だって

一緒にいればいるほどいいところが見えてきて

やっぱ大切!って思えるようになるんだな・・!

(*≧▽≦)人(*・▽・*)

 

今日はAndyのお誕生日!!

昨日の『Meet & Greet』の際、この企画内ならば

プレゼントを直接渡すことが可能であることを知ったから・・

『明日の当日何か小さなプレゼント渡せたらいいね!』

『扇子なんかがいいんじゃない・・?』

『Andyだけじゃなくてみんなにもちょっとしたものあったらいいな・・』

『川崎駅すぐそばのラゾーナ川崎プラザに "Loft" があるよ!』

『とりあえず寄ってみよう!』ということになった。

 

タイミングがよかった♪

入り口付近にずらーっと夏の風物詩である扇子が並んでる♪

それぞれ一通り見て回ったら意見も一致ですぐに決まった!

Andyには『扇子』・・。初夏の夜に舞う4匹の蛍のイラスト♪

ちょうど4匹だからメンバー4人のイメージ♪↓↓

ColinとDenisには『ありがとう』、Peteには『日本一』って入った

柄も日本っぽい『ひとことはんかち』↓↓

これなら全盲のPeteにも絵の説明がしやすいね♪.+゚*。(o´∇`*)ヨカッタネ….+゚*。:゚+

 

『今日の "Meet & Greet" はプレゼントを渡すことがメインとなるね!』

私の番で説明しながらプレゼントを渡して

兄の番に開けてもらう・・という作戦だった♪

そーしたら、再び受付してる兄妹を覚えていてくれたスタッフの方から

『お二人一緒に入っていただいていいですよ!』とのこと♪

『よかった!一緒に渡せるじゃん♪』

 

2日目の今日は緊張することもなくニッコニコで彼らのもとへ・・♪

控えめな兄は私を先に行くように促してくれた。

゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

 

口々に『こんにちはー』『やあ!Naomi!元気?』と声をかけてくれた♪

そう・・ナオミ ワッツ(Naomi Watts)や

ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)で知られるように、

欧米の名前でもある "Naomi" は 外国人にとって馴染みやすくて

いつもすぐに覚えてもらえちゃう!

そのたびに『 "Naomi" でよかった〜♪』

『 "Naomi" ってお名前にしてくれてありがとー♪』って両親に感謝 ♪

 

Nao『再びこんにちは〜♪ 昨日のステージすっごくよかった ♪ ありがとう!』

兄と一緒に。。『お誕生日おめでとう!Andy!!』『Andyおめでとう!!』

Andy『おおー!ありがとう!嬉しいよー!どうもありがとう!』

Nao『いえいえ、ほんの・・ほんの・・心ばかりね・・』

Nao『で、みんなにも・・はい、どうぞ・・!』

Cloin『わあ!僕たちにも・・?ありがとう!』

Nao『Colin、あとでPeteに説明してあげてね・・』

Cloin『オッケー!で、中は・・何・・?』

Nao『メッセージハンカチなの。

   ColinとDenisのは日本語で ”ありがとう!" って書いてあるの。

   ありがとうは " Thank you" って意味ね・・。

   そしてPeteのは、富士山と朝日のイラストのハンカチで・・

   日本語で " 日本一 "って書いてあるの。" にほん" は " Japan" でしょ!

   " いち" は " Ichiban" の " ichi " ね!・・" The Best!" ってこと!

   つまり・・" The best in Japan " ってことね!

   でもPete、あなたは日本一じゃなくて・・あなたは、世界一よ!』

『わーお!Pete、世界一だって〜!そりゃすごい〜!』とみんなが笑って盛り上がり〜♪

Andy『本当にありがとう♪』

残念ながら開けてもらえなかったけど、メンバーみんなが楽しそうでよかった〜♪

 

Nao『Andy・・伝えたいことがね、いっぱいありすぎて

   でも、時間が足りないから・・一応ね、これを持ってきたの。』

と、念のために持ってきておいたA4の紙を渡した。

Nao『1年前の今頃・・お誕生日のメッセージを兼ねて送ったんだけど・・

   残念ながらあなたには届かなかったみたいなの・・。

   だから、その時のメッセージをプリントアウトしてきたの。

   ここに伝えたかったことが書いてあるの。

   よかったら・・いつでもいいので、読んでください・・。』

Andy『おー、Naomi!ありがとう!あとで読ませてもらうからね!』

ポッ!! (*´∀`*)キュン!!

 

最後に忘れちゃなるまい・・

Nao『Colin、今日は前から2列目のあなたの目の前にいるからねっ♪』

Colin『オッケー!すぐに見つけるよ!!』

 

この会場はステージまでの距離が近くてほんとにすぐそこだった!

 

言ってくれていた通りColinは、

ステージが明るくなって曲が始まると同時に私を見つけてくれて

何度も何度も目を合わせたり、笑いかけてくれたり・・

ウインクまでしてくれちゃって・・♪

+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚*ワァィ♪ 

 

どちらかというとAndyのギターパフォーマンスに酔いしれてる兄の隣で

この、夢のような・・ちょっと特別扱いされてる状況に大興奮な妹だった・・♪

 

《 Meet & Greet ☆ Day2》

        Colin↑↑                Pete↑↑      Happy Birtyday Andy↑↑       Denis↑↑

『Hello』『 Hi Naomi』『 Hello again』

Nao『Hello!! It was such a great performance last night so glad you came back again』

Colin『Thank you!! We enjoyed a lot!!』

Nao『Then it's your Birthday!! Happy Birthday Andy!!』

Andy『Oh---, thank you,  thank you so much... 』

Nao『It's just a little something for you... and here are for you too...』

Colin.Denis『oh, thank you!! that's nice!!』

Nao『Colin, please explain to Pete when you open it.』

Colin『Ok!! what's in there...?』

Nao『It's a handkerchief with Japanese message. Yours and Denis's are with "Arigatou". "Arigatou" means "thank you" in English. And there is a message, "Nipponichi" in Japanese on Pete's one.  "Nippon" is "Japan", of course, and "ichi" is the same as "ichiban", means "the best" ... so "Nipponichi" means "The best in Japan" .  

Colin『Nice!!』

Nao『But Pete,  you are not Nipponichi,  you are "the best in the world" 』

All『OH, wow!! You are the best in the word, Pete!! that's great!! 』

みんなが笑って盛り上がる中、順番にサインを書いてもらう♪

Nao『Andy... there are so many things I want to tell you .. but I don't have enough time.  so....  I brought this just in case... I sent you a message by messanger a year ago, a year after Ichigo Ichie,  Unfortunately seems like it didn't reach you.  I think if you read this message, you will know how I feel for you and for CAMEL..  so.. please read this when you have time....』

Andy『Oh, really?  thank you.... ok, I definetely will read this later. 』

Nao『Yes, please... just whenever you have a chance...』

Andy『I will ... thank you Naomi』

『はいっ!ではこのへんで写真いいですか〜?』と

相変わらずスタッフの方に急かされて写真撮影〜♪

でもしっかり昨日よりも距離が縮んだ感〜♪

Nao『Oh Colin, tonight we will be in the second row, right in front of you. 』 

Colin『Ok!! I'll find you!! 』

Nao『Thank you〜♪ See you later.. 』

『Thank you for the Birthday gift.』『Thank you!!』・・・・

 

Andyに渡したメッセージ♪↓↓

 

(5/17/2018)

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
CAMEL2年ぶりの来日!MOONMADNESS TOUR 2018☆DAY1

☆=2018年5月16日=☆

 

昨年秋『2年ぶりにCAMELが来日!』というニュースが飛び込んで♪

その時の喜びは『ころころこころ』のブログに記してみたけれど・・↓↓

https://ameblo.jp/gate70/entry-12364207951.html

 

やっぱり当日のことは、このGate70に書き留めておきたくて

久しぶりに投稿ページにやって来た・・♪

 

さて・・

じっくりと思い出しながら綴っていこうかな・・っと♪

。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) .☆.。.:*・゜

 

 

彼らのパフォーマンスを待ちわびていたのはもちろんだけど

当日が近くなるにつれて正直今回は。。

開演前に彼らに直接会えちゃうというオプショナルイベント

『Meet & Greet(ミート&グリート)』のことで頭がいっぱいだった!

 

2年前、FacebookのMessengerを通してお返事をくれたColin♪

http://naomiracle70.jugem.jp/?month=201607

 

来日2週間ほど前、再び彼にメッセージを送っておいた。

もしも、思い出してもらえたら最高だし・・

前回の大感動のこと、今回の再来日の喜び、

素晴らしいステージと『Meet & Greet』でみんなに会えるのを

楽しみにしていることを・・どうしても伝えておきたかったから・・。

 

そして当日がやって来た!!

今回の会場は30周年を迎えるAnniversary Yearである『CLUB CITTA!』

 

一般の開場時間の1時間前に『Meet & Greet』の受付が始まった。

1日限定20名!4日とも応募して3日当選〜♪

そりゃー、わくわくドキドキが半端ない!

 

受付順に渡された番号1番から一人ずつ

ドアの向こうで待機するCAMELのメンバーに会いに行くらしい。

「兄妹なんですが、一緒にはダメなんですか・・?」と尋ねると

「あ・・。そうですね。一人ずつでお願いします。」とのお返事

残念。・・ということは、スタッフの方に撮ってもらう以外は

合間に急いで自分たちで写真を撮りあうことはできないね。。

 

今日は、兄が10番、私は11番。

だんだん緊張してきた!

いよいよ兄の順番だーっ!

状況や流れが把握できていないからますます緊張が高まる!

そうだ!!なんにも覚えてないと困るから

今日はカメラで写真を撮ってもらって、スマホで録音しておこう♪

 

でもって私の順番になっちゃったーっ!

☆・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・☆ドキドキ♪

 

手前からColin、Pete、Andy、Denisが並んでいる目の前にやって来た!

まずColinに『こんにちは!私はNaomi、あなたにメッセージを送ったら

お返事をくれて・・』から切り出すと・・♪

『おー!イエス!イエス!イエス!!Naomiだね、覚えているよ!!』と

すぐにわかってくれた♪

 

言いたいことがいっぱいあって、めっちゃくちゃ早口になった。

前の人は私の兄。彼は42年間ずっとCAMELの大ファンなの!ってこと、

兄の影響で私も大ファンになったの!曲も演奏も大好きなの!ってこと、

38年前にコンサートの後、AndyとColinに会ったのよ!ってこと・・、

そして、Denisにも、Peteにも一言ずつ気持ちを伝えた♪

その間に(実際はいつの間にかって感じ!)サインもしてもらうし

写真撮影もあって、超〜慌ただしかったー(汗汗)!!

ウキウキタイヘン!!♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワクアタフタ!!♪

 

あまりの嬉しさと感動で・・夢の中にいたような・・

案の定何がどうだったのかよく覚えていなかった。

 

でも初日からすっかりフレンドリーな彼らと会えて話せて

緊張もほぐれたし、流れや状況もよーくわかった♪

今日は地に足がつけていない感じだったけれど・・

明日と最終日の『Meet & Greet』ではもっと事前にイメージをして

もう少し冷静に、その時・・その瞬間を味わおう!って思えた♪

 

さて、これからが本番!いよいよ1日目のステージが始まる!!

さっきまでの緊張もなくなって、ホッとした気持ちで会場に入った。

座席は前から4列目のまん真ん中♪

一昨年は、3日とも最前列という奇跡が起こったけれど・・

今回も、明日(Colinの目の前)と4日目(Andyの目の前)は前から2列目、

3日目はAndyの目の前から2席ずれた感じの3列目という

相変わらずありがたい座席の幸運に恵まれっぱなし♪

 

第1部は タイトルとなるアルバム『MOONMADNESS』の完全再現♪

一曲目の『Aristillus(Instrument)』がかかる中、

まだ真っ暗なステージにメンバーが登場〜♪

ステージが明るくなって『Song Within A Song』から演奏!

『Chord Change』、大好きな『Spirit of the Water』・・

『Another Night』に続いて、6曲目は『Air Born』だよ〜っ♪

これは、昨年建てた父の記念碑(お墓を我々はこう呼ぶ)の

象徴にもなっている、私たちにとって大好きで大切な曲・・♪

『If the world keeps spinning round, you'll be back again... ♪』

の歌詞に続くクライマックスの美しくてファンタスティックなエンディングと

キラキラで神秘的なブルーの照明がぴったりで・・

そのどこかに父がいるような気がして涙が溢れた。

 

第2部は 70年代から90年代の名曲オンパレード♪

昨年の3月にずっと患っていた左手関節炎の手術をしたことを

Andyは来日直前のインタビューで語っていたけれど

コンディションはとても良さそうだった。

前回同様、メンバーと息ぴったりの絶好調なパフォーマンスを見せつけてくれた♪

ある時は凛々しく力強くて心に響き・・

ある時は哀愁漂うエモーショナルなギタープレイに涙する。

情感溢れる表情や演奏する姿はライブでしか観ることはできない。

 

途中15分ほどの休憩があったけれど3時間もの長いステージだった。

会場を出たのはなんと11時近く!

今日はもともと『終演後に来日記念祝賀会をやろう!!』と

横浜のホテルに滞在することになっていたから

これから帰るわけじゃなくってよかったー♪

 

この日が再びやってくるなんて・・

夢みたいだけど、夢じゃなかった現実の余韻にひたり・・

まだあと3日もあるという余裕に幸せを感じながら

今夜はそのままホテルに直行した・・♪

 

《 Meet & Greet ☆ Day1》

         Colin↑                    Pete↑                            Andy↑            Denis↑

ALL『Hello』『Hi』『Hello』

Colin『Hello』

Nao 『Hi, My name is Naomi, I sent you a message and you sent me back... 』

Colin『Oh! Yes yes yes yes yes!! I remember you!!』

Nao 『Thank you so much for sending me back and also a very beautiful picture, thank you.. 』

Colin『Your welcome!』 

Nao 『It was my brothe and he has been your big fun for 42 years. and I became your big fun under the influence of my brother.  I really love you, your songs and .... this is like a dream... thank you!! 』

色紙にサイン・・・

Nao 『My name is ....  Naomi... 』

Colin『N A O M I ...?』

Nao  『yeah.. 』

Colin『Yes, I remember.... 』

Nao 『You are a great dorammer, Denis』

Denis『Oh, thank you!!』

Nao 『I really like "Dunkirk" 』

Denis『Oh yeah? nice.. thank you』

Colin『OK, Pete... 』

Nao『You are also amazing, Pete. I remember you played like a Japanese bunboo flute..., 』

Colin『yes yes, he does that very well.... 』

Colin『ok!!  nice to meet you. 』

Nao『Nice to meet you too... actually I met you thirty-eight years ago.』

Colin『WHAT????』

Nao『1980.... 』

Andy『NO!! Good!! oh, no!!』

Nao『 Yes, I met you then Andy... 』

スタッフに写真をせかされて・・・写真撮影!!

Andy『OHHHHHH NAOMI〜!!!』

Nao『I'm really looking forward to joining your stage and I'm gonna be here tomorrow too... 』

ALL『Oh〜〜!! good!!』

Nao『thank you so much... 』

All『Thank you』 『Thank you』

Colin『See you Naomi, thank you! 』

Nao『See you! 』

 (5/16/2018)

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
10年を区切りに・・。

☆=2017年1月13日=☆

 

2007年12月5日、このブログに初めて記事の投稿をしてみました。

 

真夜中、一人になった時間に書くブログだからと・・

タイトルは『A Night Flight』(夜間飛行)!

夜間飛行の出発ゲートは『Gate70♪』

 

あれから今年は10年目!

 

心に残る大切なできごと

忘れたくない思い出

その時、その時の素直な想いを

じっくりと綴ってきた記事は240本となりました。

 

なかなか更新しないどころか・・

2ヶ月遅れでやっと更新!なーんていつものことで

その時間差が半端ないもんだから・・^^;(汗)

せっかく、たまたま読んでくださった方がいたとしても・・

次までがじれったくって飽きられちゃうだろうなあ・・

・・と思いつつ・・

やっぱりすぐには更新されないブログでした(笑)!

 

それも承知で

それでも気にかけ

読み続けてくださった

ほんのわずかな

私の大切なみなさま・・

心から、本当に、ありがとうございました。

 

昨年春、私のこれからの活動テーマとしてつけたネーミング♪

『ころころこころ〜Be yourself ☆ Love yourself〜』

 

以来、2つを平行して更新してきましたが

10年目突入を一区切りとしてこれからはプライベートのできごとも

『ころころこころ』のブログ↓↓に綴っていきたいと思います♪ 

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

 

でもね!

これでおしまい。・・と決めつけず

たまに、たま〜に・・

どうしても時期が遅れてしまったとか、

更新に時間がかかっちゃうとかで、

それでも、書き記しておきたいと思ったら・・

そんな時は再び・・

私の人生のストーリーへの『夜間飛行』に出かけてみます。

搭乗ゲートは『Gate70 ♪・・・』(1/13/2017)

naomiracle70 | - | - | - |
1年・・また1年・・積み重なる幸せな時間と素敵な思い出をありがとう♪

☆=2016年12月24日=☆

 

大切なこの日は大好きな『Bistro cafe Terroir』で至福のひととき♪

いつものように、幸せいっぱいだけど・・

でも今年は ちょっと違う。

 

まだ、その時間がきてほしくないような・・

楽しみに待ってるからもう少し先延ばしにしてほしいような・・

てくてく歩く寒空の下、複雑な思いにかられる。

 

だってやっぱり・・最後って寂しい。

そう、今夜は『Terroir』での最後の晩餐だから・・。

 

若い頃、フランスで修行をしたのち

都内の某有名ホテルのシェフを務めたり

同時に某調理専門学校のフレンチの講師でもあった

ワインのスペシャリスト(シニアソムリエ)のオーナーシェフが、

今年の9月に10周年を迎えたまさかのこのタイミングで・・

『一旦お店を閉店しまーす!!』のアナウンス!!

 

うっ・・・うそでしょ〜〜〜っ!!

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!

 

お店はいつも予約でいっぱいだったので、

(なんたってあのお値段で、あのお料理とあのお味!)

そのアナウンスも11月に入った頃からこっそりと始まった。

 

そうして、こっそりと聞いた人たちは、みーんなびっくりして、

当然『では、それまでにもう一度予約を!!』ということで・・

残りの2ヶ月、瞬く間に予約でいっぱいになってゆく!

私もすかさず、7個の予約を入れたのだった!!

その7個目が・・とうとうやって来た。

 

たまたま見つけたフレンチレストラン♪

素敵な雰囲気、暖かい人柄、ゆっくり流れる時間・・

しかも!あまりに美味しくって♪

大ファンになってから8年も経ったんだなあ・・

 

12月24日は暗黙の了解でまた来年の予約を取っておいてくれる。

そしていつしか・・

私たちにとって、Anniversary & Christmas Eveディナーの後は

みんなでの写真撮影会が恒例となった!

 

料理人の時は真剣そのものだけど、

実はお茶目な一面を持っているシェフからは・・

利益や報酬ではなく

全国各地や海外から取り寄せた食材や

自ら育てた自家製の無農薬野菜を使って

腕によりをかけたフランス料理を振る舞うことを

心から楽しんでいるのがいつも伝わってきた。

 

シェフとマダムには次の夢がある・・

『少しのんびりしたら、今度は実家を改装して

フレンチ居酒屋を始めたいと思っているんです!

みんなでわいわい飲みながら気軽につまめるフレンチフード♪』

 

終わりじゃなくてよかった!

始まりのための、少しのお休み・・充電期間・・!!

 

『時間ができるので、またプライベートで飲みましょう!』

と約束して、大好きな最後の『Bistro cafe Terroir』をあとにした・・

ここで過ごした数々の思い出と幸せな時間を本当にありがとうございました♪

 

そして4年目!

小林 伸幸さんに撮影していただいく ”Oh!Yeah〜♪” 

今年はあえて、自分が嫌いで苦手なアングルに挑戦!

世界的な写真家であるのぶさんからのアドバイスのおかげで

"自分に自信がないものって、もしかしたら・・

自分だけがそう感じているだけなのかもしれない"・・と思えたりして

『見せたくなかった私も見てみてね!』

って気持ちになれた1枚がこれ↓↓

のぶさん&さちさんとの貴重なスリーショットもいただきました♪ありがとう〜♪

(12/24/2016)

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
願いが叶った♪ CAMELあの夜のステージがDVDに!

☆=2016年12月18日=☆

 

なななんと!!

『夢だけど夢じゃなかった!』ってゆーか・・

『どうかどうかお願いします!』の願いが叶って・・

日々チェックしている兄から素晴らしいニュースが届いた♪

「DVD発売がアナウンスされたよ!」

まさに、CAMELからのクリスマスプレゼント♪

 

だってだって・・あの大感動の

『CAMEL☆Red Moon Tour in Japan☆Ichigo Ichie〜一期一会〜』が

本当にDVDになって発売されちゃう〜♪って言うんだもん!

 

http://www.camelproductions-store.com/new-dvd--ichigo-ichie-camel-live-in-japan-218-p.asp

 

同時にAndyが、CAMELーAndy LatimerのFacebookにも投稿♪

キャメルプロダクションへの予約注文は直筆のサイン付きだって!

 

ライブ音源(CD)だって感激なのに・・

映像ごと・・って!

観るたびに、あの日の気持ち思い出せて

あの大感動がよみがえっちゃう!ってことでしょ・・!!

 

2016年・・

本当に最高の年だったなあ・・

年明けまもなく、CAMELからのお年玉サプライズ・・ ♪

お誕生日月に、CAMELがお祝いに駆けつけてくれて・・♪

ホリデーシーズンまさかの、CAMELからクリスマスプレゼント♪

 

もーっ!!どうしよう!

興奮が・・止まらなーーーーい(感涙!)!!

 

 

 

 

 

全盲のキーボード奏者ピート・ジョーンズ(Pete Jones)!↓↓

Colinと一緒に手を振ってくれた

ドラムのデニス・クレメント(Denis Clement)↓↓

Facebookでメッセージを送ったらお返事と素敵な画像を

届けてくれたベースのコリン・バス(Colin Bass)↓↓

そして、難病を乗り越えて奇跡の復帰を果たせたからこその

力強く、素晴らしく、大感動のパフォーマンスを見せてくれた

ギタリスト、アンドリュー・ラティマー(Andrew Latimer)↓↓

 

ずっとずーっと忘れられない・・

こんなに素敵な1年をほんとに本当にありがとう♪ (12/18/2016)

 

『CAMEL☆Red Moon Tour in Japan☆Ichigo Ichie〜一期一会〜』のブログ↓

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160520

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160521

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160522

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20160701

 

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
ほーらまた!新たな出会いに感謝♪

☆=2016年12月16日=☆

 

たまーに出てくる投資のお話・・。

2013年4月の記事を振り返る・・↓↓↓

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20130426

 

この半年前頃、当初の担当コンサルタントKさんから

新しい担当のAさんに変わっていた。

Kさんとは2年半くらいのお付き合いだったのだが

とても合っていたので異動宣告を受けた時はがっくりだった・・

 

Aさんになってから若干の温度差・・。

いろいろと動かして一喜一憂しているのが

ちょっとめんどくさくなってきたりしたけど・・

でも!私にはまだ「マイナスをフラットにする!」

というやり終えてない目標があったから

「もうやめてしまおう!」とは思わず・・

再びアメリカに戻り、

『日興UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド』を購入!

そして、

9月に2020年の日本でのオリンピック開催が発表されたタイミングで

『日本再興戦略株式オープン』を購入し

中長期戦でこの2本でいこう!と決めた。↓↓↓

http://naomiracle70.jugem.jp/?month=201310

 

その後、Aさんも2年余りで名古屋に異動とのこと。

今度はTさんという方が担当になった。

 

くすぶる・・くすぶる・・

何がくすぶってるかって商品の上昇率もさることながら・・

Tさんとの噛み合わないやりとりが・・もどかしい(汗!)

 

そうなると、徐々にモチベーションが低下してきて、

そのまま放置しているだけの状態が続いていたので・・

基準価格の変動を見ながら、ここのところ考えていた。

そして・・ある程度の利益も出ていることだし、いっそのこと!

(まだフラットにはなってないけど・・(笑))

11月の大統領選挙の直前のタイミングですべて売却して、スッパリと!

『日興との取引自体をやめよう!』と心に決めたところだった。

 

そしたら!!

11月に入ったばかりのある日の夕方、電話が鳴った。

「私、先日大阪から移動して参りました○○と申します!」

特にTさんから連絡もなかったし・・。

 

やっぱりTさんが転勤するわけでもないらしい。

「はい・・。で、なにか・・?」

という感じの、おそらく、かなりそっけない私。

「はい、特定の人間と入れ代わりに配属になったのではないので

担当をまるごと引き継いでいるわけではありません。

まだ来たばかりで、今は上司や同僚からの指示で動いておりまして

岸さまにお電話するようにということで

ご連絡をさせていただいております。」

まるで私の心の中を見通しているかのような・・

何、このタイミング!!

 

でも、はっきりとした言葉と歯切れの良さが心地よい。

なるほどそういうことならば・・若干興味が湧いてきた。

この状況について次々と質問を投げかけてみる。

「大阪で9年半勤めていました。新卒入社だったのですが、

その頃は通常の給与体制と年俸制という選択肢がありまして、

経済学部を出ているし、いけるかな!と思って年俸制を選びました。

一度も異動の経験もなくやってきたのですが、

会社の体制が代わり、今回初めての転勤となりこちらに来ました。」

新卒で年俸制を選んで10年近く同じところで・・って

かなり優秀な営業マンであることが想像できる!

 

そして、話を聞くうち・・

「私は常にアメリカものに力を入れておりまして

個人的にもアメリカの株や商品が好きなんです。

これからはアメリカが強くなるとみています!」

おお〜!!初めてのパターンだ!この人いいかも!!

 

一顧客としての、ここ最近の心境や意見を伝えてから・・

「そんな感じでもよければ、もう少しお話しを伺いたいです!」

電話を受けた時とは打って変わって(笑)、直感に委ねた積極的な私!

早速来週11月8日に家に来てくれることになった ♪

時差があるけどアメリカ大統領選挙の日にお約束!

 

すべてはご縁と運とタイミング!

そして目の前に現れる人・物・事には必ず相性がある!

 

お気に入りの家を建てるにあたっての

ハウスメーカーの専属建築士さんとも、

長い時間かかって示談交渉をした時の

保険会社の担当者さんとだって、大切な相性は大先決だった。

 

それらは必ず必要なことだったけれど

仕事でもないし、絶対!!というわけではない証券会社とは

『お付き合いをやめればいいや・・。』

くらいに考えていたのに・・すごいタイミングでの展開だ!

 

直接会ってお話しをした翌日・・

つまり現地大統領選挙当日、日本時間11月9日の朝一で

『日本再興戦略株式オープン』を売却したのだが・・

まさかのトランプ優勢で日経平均大暴落!!

そもそもくすぶっていた基準価格からまた一気に下がり

結局マイナスじゃーん!(大汗!)

まあしかたないしかたない・・

世界中の誰もが予測しなかったことだから!(笑)

 

それを、そのまま『グローバルAIファンド』に移行した。

これは、世界の上場株式の中から

『AI(人口知能)』の進化、応用により

高い成長が期待される企業の株式に投資を行うもの。

AIって・・かれこれ30年くらい前にもよく耳にしたなあ・・

なんてことを思い出した。

よく調べると、あの頃を『第2次人工知能(AI)ブーム』と呼び

人が情報をコンピューターに入力することで稼働していたのに対し、

2000年代の今『第3次人口知能(AI)ブーム』となり

新たなAI技術「ディープラーニング(深層学習)」により

車やロボットへの活用、スマートフォンの音声認識機能など

自ら学習し、判断するなどの機能が格段に高まっていって、

今後ますます一般社会に普及していくことが期待される!

 

でもって、今月に入ってまずまずのタイミングで

『日興UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド』も売却!

こっちはおかげさまで利益も取れたしよかった!

 

そして本日、そのまま今度は、私にとって初となる、

アメリカ個別株『Google(Alphabet)』を購入!!

候補の『Amazon』『Apple』『Facebook』『Google(Alphabet)』

『NEC』のうち・・

「いいなあ・・」と思う『Amazon』か『Google(Alphabet)』に絞り

最終的には「Google Mapが好き!」という理由で

『Google(Alphabet)』に決定した(笑)!

株を買う時迷ったら、

好きとか、馴染みがあるとか、そういう根拠でいいらしい ♪

 

最終的に決めるのは自分!

担当コンサルタントと一顧客に過ぎない。

でも、そこに誠意を感じ、信頼できると思えれば、

たくさんの知識や情報を受け取り、

アドバイスにも素直に耳を傾けられる。

人対人の、それが相性 ♪

そんな人に出会えるたびに、魂が喜んでくれている!

ありがたいな ♪ と感謝する。 (12/16/2016)

 

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
『保護司』との出会い・・これもまたご縁!

☆=2016年10月13日=☆

 

『保護司』という存在を知ったのは数年前。

その年、私は前年度の副班長に続き、町会の班長を担当していた。

地域の団体活動に従事、ご活躍されている

K氏からいただいた名刺に記されていた。

『え・・?保護司さん・・て何ですか?』

早速、単刀直入に食いつく私!・・(笑)

『保護司ってね、罪を犯した人や非行のある少年に対して

社会復帰できるように指導したり、見守る仕事、というか活動だね。』

『へえ〜!すごーい!!』

『いやいやちっともすごくないの。ボランティアだからね・・。

え・・?興味あったら今度連れてってあげるよ、刑務所とか・・ははは!』

なーんて冗談言って笑わせてくれた♪

 

不思議なものでK氏とは班長を終えた後もコンスタントに、

だいたい道端、たまにスーパーなんかでばったり出会う!

短い立ち話の間に、いつも私の近況を聞いてくださる。

『あなたもいろいろやって・・忙しいねえ!!』

『いやいや!Kさんほどじゃないですよ!』

なんて会話でいつも盛り上がる♪

 

K氏は、教員や小学校の教頭先生であった現役を退職されてから

現在は町会の副会長であり、保護司そして民生委員の役員もされている。

 

3年近く前に一度 連絡をいただいたことがあった。

『Kishiさん、保護司どうかなと思って・・。』

興味はあったのだが その時はお断りした。

それは・・それまで私のやりたいことに対して

反対とか、悲観的な見方をしたことが一度もなかったトシが

初めて・・あまり賛成ではない様子だったからだった。


全国に約48000人いる保護司の割合は

男性が約75%で女性25%とのこと。

犯罪を犯した人や非行のある少年と定期的に面接するなんて・・

『大丈夫なのかなあ。危ない目にあったりしない?』

と思うのも当たり前のこと・・。

『だよねえ・・。やっぱり嫌だよねえ・・。』と私も心から納得。

 

それからまた2年、今年の春。

立ち話の際に、ここのところは心理学を学んでいる私のことを

知るK氏からお電話があった。

『話を聞くだけでいいから・・。』

『少し考えてみますね!』と回答。

 

そんな矢先・・

2ヶ所の少年院で就労支援員として授業や面談のお仕事をしている

Shihoちゃんとの運命の出逢い!

彼女からいろいろなお話を聞いたり・・

心理カウンセラーとしての認定も活かせる気がする・・と思うと

ますます興味が湧いてきた!

 

まずはトシに相談してみよう!!

ところが、相談もなにも・・私の気持ちを投げかけると

その頃の様子を見てすでに察していた彼は

『やりたいと思ってるんでしょ・・?引き受けてみれば・・?

Naoがそう思うのなら、いいと思うよ!』と言ってくれた♪

 

保護司は『保護司法』の規定に基づいた『保護司会』というものが

都道府県ごとに『保護司連合会』を組織していて

それぞれの県がまた小さな地区に分けられる。

埼玉県には25の保護区に分かれていて、その1つの『越谷地区』

そのまた小さな地域となる『三郷支部』の会長に

8月のある日、K氏も立ち会ってくださりお会いすることになった。

 

気さくな支部会長は決して無理強いはしなかった。

『K氏からのご推薦ということで、受けていただけると嬉しいです!

是非、考えてみてください・・。』

と穏やかに言われた。

『保護司の活動にはとても興味を持っています。

私にできるかどうか、合っているかどうか、続けられるかどうかは

わかりませんが・・やってみないことには何もわからないので、

まずは、お引き受けさせていただきます!』

と、その場でお返事した。

 

保護司は『非常勤の国家公務員』というカッコいい身分であるけれど、

一定の実費弁償金が支給されるだけの実質的には『民間のボランティア』

 

ボランティアと言えば・・

ボランティア活動を積極的にやっている若者も多くて素晴らしいと思う!

私など、若い頃は『働くからにはお金を稼ぐ!』の気持ちが強くて

ボランティアをやろう!なんて・・考える余裕もなかった。

でもやっと・・

ボランティアは与える、費やすばかりではなく・・

むしろ、得ること、受け取ること、学ぶことがいっぱいなのだと

思えるようになった自分がまた 少し嬉しい♪

 

さて、『こんな私でいいんですか〜?!』って感じだけど♪

私への推薦状を三郷支部会長が越谷区に報告をして、

それから、埼玉保護観察所長が『保護司選考会 (地方裁判所長、

地方検察庁検事正、弁護士会長、学識経験者などで構成)』に

諮問(しもん)した後、法務大臣に推薦して任命される・・らしい!(汗)

純粋なボランティア活動なのに・・ずいぶん大げさな感じがするけど・・(笑)

今はその途中経過〜♪

順調に決まれば、12月1日付で保護司に委嘱されることとなる。(10/13/2016)

 

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
久しぶりに『選・整・改』

☆=2016年8月13日〜15日=☆

 

夏休みの予定を立て損ねたというか・・

たぶんあえて立てなかったというか・・

よお〜し!チャンス到来!!

お盆真っただ中の3日間!!

今年はキッチンとリビングの大片づけに専念しよう!

 

3年前の夏休みも大片づけに没頭した。

私にとって今までにないくらい大胆に、とことん処分した!

http://naomiracle70.jugem.jp/?day=20130816

 

その時、こんなことを綴ってた。

『結構勇気もいたけれど・・

さよならしなくちゃいけない時ってあるんだと思う。

出て行ってもらわないと新しいものが入って来ないような気もする。』

 

そしたらそれから本当に・・

新しいものに出会ったり、始めたり、ご縁があったり

私の生活は変わっていった。

 

3日間という時間ができたいいタイミング!

また何か新鮮なことが起こるかもしれないと思うと 楽しみになる♪

 

その場でいらないものと判断すれば とっておかない主義なので

そんなに不要なものが増えているはずはないけれど・・

あの頃は『まだ捨てない。(捨てたくない)』

・・としか思えなかったものが

『もう捨ててもいいかな』

・・と思えるようになっている。

 

そう思えたものから袋に入れていく。

思い切れないものは とりあえずそのままフロアに置いてみる。

時間の経過とともに、ふと・・

『やっぱりいらないな。』

と思えれば袋に入れる。

・・・という3日間の作業!!

 

全部で袋いっぱい8袋分の食器類やキッチングッズとさよならした。

おかげさまで収納スペースがすっかり空いて

新婚夫婦が引っ越して来たばっかりみたいな状態になっちゃった。

 

ん〜!!気持ちよすぎ〜♪

私は『断って、捨てて、離れる』・・って言いかたの

『断捨離』って言葉があまり好きじゃないから・・

今回も『選り、整え、改める』の『選整改 ♪』

 

すべてにおいて・・

大切なものや必要なものだけを選り、

整理(無駄・不要なものを処分すること)整頓(きちんと片づくこと)し、

そうして気持ちも改める・・・。

 

そして何より 楽しみながらやるっていうのが最大のポイント♪

『ありがとう』ってさよならしたら、

きっとまた、新たな出会いもやってくると信じて・・♪ (8/15/2016)

 

『ころころこころ♪』はこちらから・・↓↓

http://ameblo.jp/gate70/entrylist.html

naomiracle70 | - | - | - |
/ 1/23PAGES / >>
Recommended Article
LINKS
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM

qrcode
↑このサイトを携帯で見る